今日のタイトルは迷った挙句、
やっぱり漢字で。


日本語では便利な言葉だが、
スペイン語では使う場面や状況によって
当てはめる単語が変わってくる。

例えば
 relación  関係→あの会社とは縁が深い。
   destino   運命→縁があって二人は結ばれた。 
      casualidad  偶然→出身地が一緒なのも何かの縁だね。         
lazo 絆→夫婦の縁を切る
などなど。
 
 
2月頃だっただろうか、
ロスファローレスのショーに
こんなお客さんがみえた。
 帰り際におっしゃるには、
「私の親友に稲葉さんという人がいて
私の娘の名前があきこだから、
あなたの名前は忘れないわ。
西尾出身の稲葉晶子さんね。」

そして
昨晩のショーに、
その方は親友の稲葉さんとおふたりでいらっしゃった。
まさか、まさか!
その親友の方が私の親戚だったなんて!
 昨晩は
 わざわざ私を訪ねて来て下さったのだ。
私からみると遠い親戚で
たぶんお会いするのも初めてと思われる。
予期せぬ出会いにびっくりである。

このような場合、
casualidadだろううか?
いやdestinoだろうか?

いやいや
「縁ですね~」が
一番しっくりくる。

日本語なら
この一言で、あらゆる意味を込められる。

名古屋の稲葉さん、
縁があればまたお会いしたいです。
 
あっ、この場合は
「また会えることを期待します」と変換するので
前述の「縁」とは関係なくなるな・・・

ああ、
難しいことは考えずに、

ただただ
日々
ご縁に感謝!

これで十分である。

akiko




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

フラメンコスタジオ・アマネセール

Author:フラメンコスタジオ・アマネセール
フラメンコスタジオアマネセールは、現役のダンサーAkikoとギタリストTakaquinが直接指導する本格的なフラメンコスタジオです。
音楽、フラメンコ、スペインの話題を中心に、何気ない日常をつづります。スペイン語にも触れていただければ幸いです。
HP:http://www.akikoinaba.com/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCtfqGNle2fEtByvVfB4EdHw

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR