Todavía no.(トダビーア・ノー):まだです。

レッスンの時
ブログを読んでくれた生徒さんから
「うなぎ、食べたのですか~?」と
聞かれました。

私の答えは

Todavía no.
まだです。

今日は2月最終日。
皆さんは今月
Todavía noなこと、
やり残したことはありませんか?

私がやり残したことは
うなぎを食べることだけかな。
いや、
まだいっぱいありますね。。。

さあ、3月も
張り切っていきましょう!

akiko
スポンサーサイト



onomatopeya(オノマトペジャ):オノマトペ

昨日のブログまだお読みでない方は
こちらから→Bien

「ぴえん」が流行り始めたころの
私の第一印象は
ビエン>ぴえん

そんなことを思い出すきっかけになったのが
先日のキッズクラスの時でした。

以前のブログにも書いた
重要な手紙をくれた生徒が
再び登場です。
その時のblogはこちら↓
carta(カルタ):手紙

今度は手を痛めたようで
「先生、今日は手が痛いから動かせません」と。
「じゃあ、今日は足の練習いっぱいしようね。
でも、今日はお手紙ないの」と聞くと
「今から書きまーす」と来た。
へ~、鉛筆は持てるんだ~。
書くのは痛くないんだ~。
どうやら、
それほどひどい痛みではなさそう。。。
そんなことを思いながら待つこと3分

ささっと書いてくれた絵がこちら。

せっかくきたのに
いたくておどれなーい。
ピエーン。

それにしても
なみだ多すぎじゃない?

でも、この子
なんか、嬉しそうな顔してない???

私の方が
ぴえ~んだわ。

akiko

Bien(ビエン):良く、上手に、元気で

¡Bien! ビエン!
フラメンコが好きな人なら
意味を知っていますね?
上手だね!と誉める時の掛け声です。
日常会話でも
「元気です」と言いたい時に使ったり
基本的にいい意味の単語です。

ところで、
私はスペイン語を勉強して以来
英語が出来なくなってしまいました。
ローマ字を見ると、ついつい
スペイン語読みしてしまいます。
他にも、日本語でも流行語のように
日本語に聞こえないような
新しい言葉を音で聞くと
スペイン語に置き換えて意味を探すという
そんな変な癖があります。

「ぴえん」がまさにそうでした。
初めて聞いた時は
え、ぴえん?
びえん、じゃなくて、ぴえん?
もう私の頭の中にはbienしか浮かばず、
勝手なイメージで
bienが良い、元気だという意味なら
ぴえんは
ちょっと良い、ちょっと元気
みたいな~???

実際は
泣き声の「ぴえーん」から来ていて
かわいらしく泣いている様子を
表現しているとのことでした。

まあ、随分前に流行り出した言葉なので
皆さんもご存知だったとは思いますが。
今更、話題にした理由
それは明日のblogをお楽しみに。

akiko

Villa Rosa:ビジャ・ロサ

感染拡大により観光客が減少したため
マドリッドのタブラオが
少しずつなくなっていきます。
すでに閉店をした老舗タブラオ
Casa Patas(カサ・パタス)
Café de Chinitas(カフェ・デ・チニータス)
に続き
Villa Rosa(ビジャ・ロサ)まで
閉店が発表されました。

Villa(ビジャ)は別荘、村
Rosa(ロサ)はバラ
という意味です。

豪華なタイル画が印象的な
素敵な舞台です。


出演者も一流ばかりで
私も2019年にマドリッドに滞在した際は
何度か出かけました。


いつかこのパンデミックが終わり
自由にスペインへ旅行出来る頃には
もうフラメンコを観られる場所は
無かったりするのかな。
そう考えると悲しいです。

akiko

creación(クレアシオン):創作、作品

新型コロナウィルスの影響で
舞台、ライブ活動が出来なくなってから
はや1年。
今年は少しでも再開できるといいな。

目標を掲げにくい一年ではありましたが
私個人としては
目の前の本番に追われることなく
自分のやりたいことを創作する
きっかけとなり
それはそれで良かったかなと思っています。

まだご覧になっていない方のために
以下、今年の作品です。
全部見ても8分弱です。
すでにご覧になった方も
よろしければもう一度どうぞ~。

「雪」「たき火」


「金平糖」「くいしんぼう」


「やさしさに包まれたなら」


今も3作品ほど準備中ですので
チャンネル登録して公開をお待ち下さい!

神のお告げによると
「いっぱい思いついて
表現力もついてくるでね。」
とのこと。
信じて頑張ります!

あ、忘れてた。。。
まずは
うなぎを食べんと~!

akiko

oráculo(オラクロ):神託

昨日の姫魚に続き
今日は姫魚みくじの話です。

おみくじなど日本独特のものを
スペイン語で説明するのは難しいですが
神からのお告げととらえて
oráculo(オラクロ)が
良いかと思います。

私が引いたおみくじはこちら


三河弁で書いてあるところが面白い!

いっぱい思いついて
表現力もついてくるでね。

これは嬉しいお告げをいただきました!

がんばりま~す!

あ、その前に
うなぎを食べんと~!

akiko

続きを読む

pez(ペス)/pescado(ペスカード):魚

pez(ペス)とpescado(ペスカード)
どちらも日本語に訳したら「魚」。
でも、使い分けないといけないのです。
海や川で泳いでる、生きている魚はpez 
食用として売り場にあったり
料理されて皿にのっている魚はpescado。

なので、この被写体にはpezを使います。
 

皆さんは「姫魚」をご存知でしたか?
アマビエの先輩だとか
ライバルだとか言われているそうです。

道の駅にしお岡の山に
姫魚のオブジェが置いてあると聞き
見てきました。


募金をすると
おみくじを引けるとのことで
運試しをしてきました。


このおみくじ
おもしろいですよ。

akiko

abanico(アバニコ):扇子

Animoにとって最後となる
セビジャーナスコンテスト。
この作品で挑戦したのは
アバニコ。
2006年の帽子に続き
これまた
初めて使うアバニコに四苦八苦。
手には水ぶくれやマメを作りながら
手首にはリストカットのような傷を作りながら
腱鞘炎になりかけながら
それでもめげずに
日々の練習を重ね
仕上がったこの作品。
最後にふさわしい華やかなものになりました。


いただいた三重県知事賞(準優勝)とは
「今後最も活躍が期待されるグループ」に
贈られる賞でした。

13年経った今でもこの賞は有効です!
まだフラメンコを続けているメンバーには
私も今後の活躍を期待しています!

以上、Animoの軌跡をお読みいただき
ありがとうございます。
ここでフラメンコ練習生の方へ一言。

セビジャーナスが踊れるからといって
フラメンコが踊れるわけではありませんが、
セビジャーナスには基礎がたくさん詰まっています。
レッスン内で踊ることがあれば
毎回丁寧に踊ってみてください。
きっとフラメンコ上達への
ヒントが見つかると思います。

akiko

último (ウルティモ):最後の

2008年の
セビジャーナスコンテスト。
Animoにとっては4回目、
そして最後の挑戦でした。

それまでの4年間
一年の半分以上が
コンテスト用の練習になり
セビジャーナスばかり踊っていました。
当然、
一人一人の踊りの上達も必要ですが
みんなで動きを合わせることや
立ち位置への移動練習にも
より多くの時間を割きました。

しかし
こうした練習内容では
本当の意味で
「フラメンコを踊る」という目的には
全く近づけないことも事実です。

このような私の考えを話したところ、
Animoメンバーの答えは
「フラメンコを踊れるようになりたいので
どんな結果であれ、今回を最後にする」
というものでした。

結果は再度の
準優勝。

夢に見た優勝には
今一歩で届きませんでしたが、
出来るまで何度も踊ることで
基礎力と持久力
そして忍耐力を身につけました。

この挑戦が
Animoメンバーのその後の
急速なフラメンコ上達につながったことは
言うまでもありません。

明日は
Animoの最後の作品を公開しますね。
お楽しみに。

akiko

Que vivan las sevillanas (ケ・ビバン・ラス・セビジャーナス):セビジャーナス万歳!

昨日のblogで書いた問題の答えは
2番。

2008年に選んだ曲は
Que vivan las sevillanas でした。


この歌は一般的な構成ですので
どこから踊りだすかわかりますね?
ちなみにこの曲には
3番と4番の間にセリフが入っていますが
そこは間奏だと思って聞き流しましょう。
歌に入っているわけではないので、
慌てずにセリフが終わるまで待ちましょう。
入門、初級クラスの人には
速度が速いですが
是非挑戦してみてください。


似たタイトルのセビジャーナスに
レッスンでもよく使う
「¡Viva Sevilla!(ビバ・セビージャ)」があります。
こちらは「セビージャ万歳!」で
(関連ブログはこちら→1/241/25
今日の曲は
「セビジャーナス万歳」という意味です。

いずれにしても
セビージャの人は
自分の街と文化が大好きなのです!

あ、この作品も見たいですか~?
akiko

プロフィール

フラメンコスタジオ・アマネセール

Author:フラメンコスタジオ・アマネセール
フラメンコスタジオアマネセールは、現役のダンサーAkikoとギタリストTakaquinが直接指導する本格的なフラメンコスタジオです。
音楽、フラメンコ、スペインの話題を中心に、何気ない日常をつづります。スペイン語にも触れていただければ幸いです。
HP:http://www.akikoinaba.com/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCtfqGNle2fEtByvVfB4EdHw

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR