¡Adiós!(アディオス):さようなら

9月が終わりますね。

9月よさようなら。
全ての良かったことに感謝します。

¡Adiós!(アディオス)は有名な単語なので
スペイン語を習ったことがなくても
知っている方も多いことでしょう。

adiósは
「~へ」という方向を示す前置詞「a」と
「神」と言う意味の名詞「dios」から
成り立っています。
つまり「神の方へ」と言う意味なので
もともとは長い別れの場面で使われていた言葉ですが、
今では日常的に使われます。

それでも、
「次はいつ会えるかわからない」感じがするからと
使うのを嫌う人もいます。
もちろん、声の調子など言い方にもよるので
普通に使う人もいます。

みなさんにとって9月はどんな1か月でしたか?

akiko

続きを読む

スポンサーサイト



museo(ムセオ):美術館

マドリッドにある有名な美術館と言えば
プラド美術館。
スペイン語では
Museo del Prado  ムセオ デル プラド
と言います。

*正式名称はMuseo Nacional del Prado
国立プラド美術館です。

今日は素敵な動画をご紹介します。
世界観光デーに
プラド美術館とスペインタブラオ協会がコラボしました。
今を時めくアーティストが勢ぞろい。
美術品をバックに豪華な作品になっていますので
ぜひご覧ください。


ヨーロッパでは
コロナウィルス感染が再び広がっています。
マドリッドでは一部の地域が
ロックダウンしたようです。

なかなか収まりませんね。

akiko

続きを読む

lechuga(レチューガ):レタス

秋の空がすっきりと晴れわたっています。
すがすがしい日になりました。

レタスの苗をいただいたので
畑に植えました。

冬野菜はあまり作ったことがありませんが、
今年はいくつか挑戦してみようかと
思っています。

暑さも和らいで、
動きやすくなってきましたね。
皆さんは
何か楽しいことをしていますか?

今週も
良い1週間になりますように。

akiko

otoño(オトーニョ):秋

マスク着用のレッスンは
未だに息苦しいですが。。。
朝、晩涼しく、
日中の暑さも和らぎ
過ごしやすくなってきました。
秋ですね。

akikoの「あき」は「秋」ではないですが
秋は一番好きな季節です。

私の野菜たちも一緒なのでしょう。
あんなに枯れかけていたのに


雨が降り、涼しくなった途端に
復活してきました。

夏はイマイチだったゴーヤは
なんと今が最盛期


秋ナスは夏ナスよりもおいしいです。

ピーマンも小ぶりながら実を付け続けています。

今日の収穫。


秋になって、やっと
私も調子が出てきました!

何といっても、芸術の秋。
そろそろ始動の時です。

akiko




limitado,da(リミタード/リミターダ):制限された、少しの

多治見クラスAnimoが出演予定の
10/18(日)笠原アザレア文化祭と
11/7(土)多治見市市民文化祭は
現時点では開催の予定です。

笠原の文化祭は
例年、入場者数が少ないためでしょうか、
特に入場制限がないようです。

多治見市市民文化祭は
入場整理券が必要です。
整理券は出演者に2枚ずつ配布されるようですので、
ご希望の方は出演者又は私にまでお尋ねください。

スペインでも劇場などの公演をはじめ
様々なレッスンなどの人数制限がされているようです。
「制限された」という形容詞は
男性形 limitado(リミタード)
女性形 limitada(リミターダ)

劇場などの客席制限は
aforo limitado(アフォーロ リミタード)

クラスのなどの人数制限は
plaza limitada(プラサ リミターダ)


制限がなくなる日が
早く来ますように。

akiko

続きを読む

teatro(テアトロ):劇場

10月の笠原文化祭
11月の多治見市文化祭に
向けての練習のため
バロー文化ホール(旧多治見市文化会館)に来ました。

久しぶりにteatroの中に入りました。
やっぱり、この雰囲気いいな〜。

出演者の時のドキドキ感
観客の時のワクワク感

劇場は
いつでも
芸術と拍手が
あふれる場所であって欲しいです。
 
akiko

続きを読む

concierto(コンシエルト):コンサート

9/22,9/23のブログの続きです。

肝心のコンサートは
滞りなく終わりました。

私が出演したのは
ソロ 1曲
4重奏 1曲
合奏 3曲

特にソロは明らかに技術不足。。。
自分の出来には全く満足していませんが、
良い経験になりました。

興味ある方はご覧ください。

ソロ 
「Sonata en Modo Dórico」6:35~8:00
4重奏
「Goyescas」18:20~22:30
合奏 
「Bohemios」22:40~28:10
「Fum Fum Fum」29:25~30:25
「Marcha Radetzky」30:40~

私のソロの後が先生の演奏です。

私もいつかあんな風に演奏したいな。

akiko

続きを読む

merienda(メリエンダ):おやつ

昨日のblogの続きです。

「Akiko、もっと食べなよ~。
今食べないと食べる時間ないよ~。」

嘘でしょ?
確かにタイムスケジュール聞いてなかったけど、
(まあ、聞いたところで、ここはスペイン。
その通りに進むとは思えない。)
本当にもう食べる時間無いの~~~???

でも、そんなこと言われても
churros con chocolateはこれ以上無理!

そんなわけで
別の意味で、不安を抱えながらのリハーサル


でも、ちゃんと食べる時間ありました。
同じく、腹ペコな仲間二人とともにカフェへ。
昼食時間もとっくに過ぎた
いわゆる、おやつの時間に
やっととれた朝食のような食事。

これよ!
私が今日の朝食に思い描いていたのは!
生ハムは無かったけどこんな感じ。

私は一番右のバケットとカフェオレ。
仲間二人は、ビールとワインを注文。
「Akikoは飲まないのか?」と言われましたが、
いやいや、今から本番ですよ。。。

ここでも
スペイン人恐るべし。

akiko

desayuno(デサジューノ):朝食

スペイン人の朝食の選択肢に
churros con chocolate
チュロスとホットチョコレート
が有るということを
うっかり忘れていました。

昨年末、マドリッドで出演した
カスタネットコンサートの当日のお話です。
会場はアモール・デ・ディオスという
有名なフラメンコスタジオでした。

「集合は11:00。リハーサル前にみんなで朝食をとる」
と言うのが先生の指示でした。
(*スペインでは昼食は14時過ぎからなので
11時の朝食も有り得なくはないです。)

11時の朝食。。。ちょっと遅いけどな。
美味しいカフェで生ハムをのせたトーストとかかな?
と妄想を膨らませ、我慢して向かいました。

案の定11:00に着いたのは私だけ。
時間にルーズなスペイン人にはよくあることですが、
朝食を食べてないという不安から
時間を聞き間違えたのかな?
みんな、もうどこかで食べてるとか???
一緒に食べようというのは軽い口約束で
みんな本気にせず、食べてから来るのかな??
ああ、空腹時の妄想はネガティブでしかない。

このネガティブ妄想タイムが続くこと10分。
やっと一人二人と仲間がやってきて、
先生も大きな紙袋と黒いポリタンクを
さげてやってきました。

まさか!まさか!!
朝食って
churros con chocolate!!


なんと
チューロとホットチョコレートの
テイクアウトです。
スペインではこんな買い方ができるんだ~。
感心している場合ではありません。
あまりの衝撃に生ハムトーストが
私の頭から消えてしまいました。

昨日もお話しした通り、チュロスは苦手です。
しかもすでにホットではないホットチョコレートの
食べにくさと言ったら。
こんな朝食では、
今日のコンサートうまく演奏できない気がする。。。
弱気になった瞬間でもありました。

私の目の前ではチュロスに
砂糖とチョコレートのダブルトッピングのつわものが。


スペイン人
恐るべしです。

akiko

続きを読む

porra(ポーラ):太くて長い棒状のチューロ

思い出話をする前に。

churrosと共に人気が有るのが
porras(ポーラス)。

材料はchurrosと同じですが、
porrasの方が太い形をしています。
どちらも食べ方は同じですが、
カリカリに揚げられたchurrosに比べて、
porrasは柔らかく食べごたえがあります。

スペインに行かれることがあれば
どちらがお好みか、食べ比べてみてくださいね。

さてchurrrosとporras
スペイン人はいつ食べるのかと言いますと

もちろん、おやつとして。

そして昨日のblogでも書いたように
飲んだ後の〆として。

そして、なんと言っても
定番は
朝ごはんとして。

私はchurrrosもporrasも好んでは食べません。
かなり脂っこいし
浸すチョコレートも濃厚なので苦手なのです。

これを朝ごはんにするスペイン人の
強靭な胃袋には驚きです。

そうだ!思い出話をする予定でしたが、
長くなってしまったのでまた明日にします。

「スペイン人にとってchurrrosとporrasは朝ごはん」
この常識をうっかり忘れていたために
私にとっては衝撃的だったお話です。

といっても、
大したお話ではありませんので
あまり期待されませんように。

akiko

プロフィール

フラメンコスタジオ・アマネセール

Author:フラメンコスタジオ・アマネセール
フラメンコスタジオアマネセールは、現役のダンサーAkikoとギタリストTakaquinが直接指導する本格的なフラメンコスタジオです。
音楽、フラメンコ、スペインの話題を中心に、何気ない日常をつづります。スペイン語にも触れていただければ幸いです。
HP:http://www.akikoinaba.com/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCtfqGNle2fEtByvVfB4EdHw

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR