chubasco(チュバスコ):にわか雨、通り雨、スコール

今日の単語はchubasco(チュバスコ)
なんか美味しそうな響きですが
シュラスコではないですよ。
 
chubasco(チュバスコ)
にわか雨、スコールという意味です。

今日は5週目ですが、
熱いAnimoのメンバーは
コロナ自粛の遅れを取り戻すべく
レッスンの予定でした。
でも、大雨警戒のため
休講にしました。

現在22:00。
これまで私のところでは
警戒するほどの雨量ではないですが、
一日降り続いています。
時折、台風のような風が吹いたりします。
いわゆる梅雨の降り方ではなく
どちらかと言うとスコールのような降り方です。

このところ
各地で頻発している水害。
コロナ禍の今
これ以上の被害は
ご勘弁いただきたいと願う限りです。

今日は6月最終日。

7月こそ
いいニュースが届くといいですね。

akiko




スポンサーサイト



mosquito(モスキート):蚊

夏の畑仕事において
最大の敵は
カラスでもtakaquinでもなく(関連ブログ
なんといっても
蚊です。
蚊が好きな人はいないと思いますが、
耳元でブンブン聞こえるのは
本当に嫌なものです。

今日はレッスンがお休みの日。
三ヶ根にアジサイでも見に行こうかと
ちらっと思いましたが。
もともと出不精だったのが
コロナの影響で
さらに引きこもり生活に
拍車がかかり。

結局出かけることが面倒臭くなり
家でおとなしく過ごしました。

夕方涼しくなってきたので畑で草取り。
例のトマトが少し見ない間に
伸び放題で大変なことになっていました
手入れしがてら弦のバリケードも手直し。
電線にはその様子を見つめるカラスが。
「君には一つたりとも渡すつもりはないよ~」

でも最大の敵は
もっと近くに
もっと大量に
いました。

たくさん刺されて
かゆいです。

akiko

pimentón(ピメントン):パプリカパウダー、甘辛トウガラシの粉末

こどもピーマン
ジャンボピーマン
カラーピーマン
などなど
今やピーマンもいろいろな種類がありますね。

さて、
takaquinがピーマンと間違えた
パプリカ。
スペイン語に訳すと
pimentón(ピメントン)ですが、
パプリカパウダーを指します。

パプリカと言ってしまうと
私たちは赤色や黄色の大きなピーマンを想像しますが
スペインのピメントンはトウガラシの一種です。

ポテトサラダなどにそのまま振りかけたり
煮込み料理などの色付けや風味づけに
使ったりします。

pimentón dulce(甘口ピメントン)

pimentón picante(辛口ピメントン)


今では日本でもスペイン食材が
手に入りやすくなりました。
お料理が好きな方はお試しくださいね。

では今週も良い1週間をお過ごしください。
Que tengan una buena semana.

akiko

pimiento(ピミエント):パプリカ

アマネセールのブログへようこそ。

昨日のお題は
pimiento(ピミエント):ピーマン
今日のお題は
pimiento(ピミエント):パプリカ

打ち間違えではないですよ。
その理由は後ほど。

昨日に引き続き私の菜園のお話。

野菜栽培をするうえで
敵はカラスばかりではありません。
6/86/106/116/12のブログ参照)

もっと身近にいました。
まさに『敵はアマネセールにあり』です。

「ちょっと畑行ってくる」と
出て行ったtakaquin。
しばらくして
「けっこう収穫できたよ」と
戻ってきました。

「こんな立派なピーマン採れたよ」と。
まさか、まさか。。。
あーーーーーーぁ。

私の嫌な予感は的中。
「それ、ピーマンじゃないから」
ピーマンはこれ!

それは私が数日前からいつ熟すかと待っていた
パプリカだから!!!

確かに市販のもののようには
大きく成長していないので、
緑色のうちは立派な
ピーマンにしか見えないかも。

仕方がないので
ちょっと大きいピーマンとして調理しました。

スペイン語では
ピーマンもパプリカも
さらには
コショウもトウガラシも
全部pimientoです。

区別するために色をつけます。
例えば
ピーマン→pimiento verde(=緑色)
パプリカ→pimiento rojo(=赤色)、
     pimiento naranjo(=オレンジ)  

だから、
takaquinが間違えても仕方ないですね。

akiko

続きを読む

pimiento(ピミエント):ピーマン

アマネセールのブログへようこそ。

昨日のtakaquinのブログ、好評のようですね。
コメントありがとうございました。
私以上に気まぐれな彼のブログ、次はいつかしら。
たまには登場してもらうようにしますので
どうぞお楽しみに。

さて、私の野菜畑(huerto)では
ピーマンが元気に成長中。

順調に収穫できています。


でも今日はちょっとした出来事が。

それ、ピーマンじゃないから。。。

           つづく

akiko

続きを読む

Barba(バルバ):髭

自慢ではないが私の顔には髭がほとんど生えてこない。

男性用のシェーバーは1度も触ったことがないし
カミソリで剃ったことも人生で数える程しかない…

だけど・・・
スペイン人のギタリストは大抵髭が濃いよな....
ルックスだけでも真似るとどうなるんだろう?


そこで
最近流行りのアプリ「face App」使ってみた‼


この写真が



こうなるw


あら?眉毛は変わらないのね......
でも少しはスペイン人っぽくなったかなぁ......?

しかしこのアプリ面白い!!
もっと違う画像で試してみる価値アリかも~^^

takaquin

続きを読む

junio(フニオ):6月

もう6月も後半。

昨日訪れた、
笠原中央公民館のロビーでは
七夕の準備が始まっていました。

4月、5月のうち
1か月は全休
もう1か月も通常の半分以下の
仕事量だったため
何だか空白な感じです。
それでも時は流れているわけで。。

スタジオを再開して1か月。
こうして問題なく
レッスンが出来ていることに感謝です。

今年の後半6か月も
無事に過ごせますように。

akiko

virus(ビルス):ウイルス

多治見クラスAnimoの練習場所
笠原中央公民館は
ウイルス対策もばっちり。


もともと少人数のうえ
広い部屋を使っているので
全く密ではありません。

しかも
熱心に踊る姿を見ていると
ウイルスが入り込む隙もなさそうです。

暑い街
多治見でのレッスン。
今後は
ウイルスよりも熱中症対策の方が
不可欠ですね。

Animoのみなさん、
今年の夏も
皆さんの熱気で暑さを吹き飛ばしましょう。

akiko

favorito(ファボリート):お気に入り

アマネセールのブログへようこそ。
ご訪問ありがとうございます。
今日は過去の記事も含め
たくさんの拍手をいただきました。
ありがとうございます。
モチベーションUPにつながっています。

でも欲を言えば、
コメントがもっとあると
さらに嬉しいかな~。

そう!
昨日のブログ
「〇〇〇なpalo」へのコメント
絶賛受付中です!!
みなさんのお気に入りのpaloと
思いのたけをきかせてくださ~い。



コメントの入れ方がわからない方は
過去ブログをご参考に。
5/10のブログ『comentario』

お待ちしています!
akiko

palo(パロ):棒、フラメンコの曲、リズム

アマネセールのブログへようこそ。
本日もご訪問ありがとうございます。
拍手、コメントをくださる方々
重ね重ねありがとうございます。

昨日のブログで
「子は親の性質を受けつぐ」という
コメントをいただきましたので、
それに関連したことわざを
ご紹介します。

皆さまご存知の『蛙の子は蛙』。
子が親に似るというだけでなく
子は親以上にはなれないという
マイナスのニュアンスを持つことわざですね。

スペイン語では
palo=棒
astilla=(木などの)かけら
を使って表現します。

De tal palo tal astilla.
この棒からはこの棒切れ。
=『蛙の子は蛙』

個人的にはスペイン語の方が
マイナス感が強い気がしますが、
皆さんはいかがですか?

このことわざをスペイン語で使う機会は
そうそう無いかとは思いますが、
「palo」はフラメンコでは重要な単語です。
フラメンコをされる方は是非覚えてくださいね。

「palo」=「フラメンコの曲やリズム」です。
つまり「フラメンコの曲種」を指します。
「あなたの好きなpaloはどれ?」
とか
「今日は何のpaloを踊るの?」
といったように使います。

良ろしければ、
皆さんの「〇〇〇なpalo」をコメント欄へどうぞ!
今習っている、好きな、いつか踊ってみたい・・・など
何でもOKです。

おまけ
古い写真データを見つけましたので。
タイトルは
『蛙の子はおたまじゃくし』
です。

akiko

続きを読む

プロフィール

フラメンコスタジオ・アマネセール

Author:フラメンコスタジオ・アマネセール
フラメンコスタジオアマネセールは、現役のダンサーAkikoとギタリストTakaquinが直接指導する本格的なフラメンコスタジオです。
音楽、フラメンコ、スペインの話題を中心に、何気ない日常をつづります。スペイン語にも触れていただければ幸いです。
HP:http://www.akikoinaba.com/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCtfqGNle2fEtByvVfB4EdHw

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR