待望の発売!

ジストニアに関する翻訳本
「~どうして弾けなくなるの?〈音楽家のジストニア〉の正しい知識のために~」
が音楽之友社から出版されました。

以前、僕が患った病気で、楽器奏者がこの病気にかかると
死活問題になるほど重篤な病気です。

幸い、僕は脳外科手術で治りましたが
この本を読んで、治療の選択枝は多様にある事を知りました。
難しい病名ですが、音楽家の「動作特異性局所ジストニア」
に悩んでいる方には必読の本です。

ジストニア友の会から出版要請協力のお話がきた時
正直なところ、出版までは厳しいなと思いました。
しかし、友の会の副理事長の大きな働きと
ボランテイアで翻訳して頂いた方々や
出版要望の署名に協力してしていただいた皆様の
パワーがなければ実現できなかったと思います。
ご協力ありがとうございました!

宣伝になってしまい申し訳ありませんが
紹介した本はamazonで販売しています。
医療関係の方や音楽家のジストニア興味のある方は
是非!購入をお勧めします。

また、ネタばらしになってしまいますが
この本を読んでフラメンコギタリストにジストニアが
多いということも初めて知りました。

僕と同じように、フラメンコギタリストで不幸にも
ジストニアを患ってしまった方には何か協力できるかもしれません。
連絡かコメントをいただければ幸いです。


takaquín



 

続きを読む

スポンサーサイト



Amanecer通信創刊とバルマルライブ



Amanecer通信創刊号!!
皆さんにお配りしています。

捻挫のおかげか!?
構想から4日あまりでの発行となりました。
裏表いっぱいの記事で、
私としては珍しく速い仕事でした。
これぞまさしく「怪我の功名」
転んでも、いや、ひねっても
ただでは起き上がりません!

ところで、お読みいただいた皆さんいかがでしたか?
「気まぐれ発行」を応援して頂ける方は
どうぞ編集室までエールをお送りください!


さてさて、
そんな捻挫の痛みがかすかに残る中
バルマル西中島店でのカンテライブ、無事終了いたしました。
台風接近の影響で小雨降る中でも
たくさんのお客様にお越しいただきました。
ありがとうございました。

愛知からもたくさん駆けつけて頂き、
大阪に居ながらも地元でやっているような安心感でした。
ちなみに私の弟一家も来てくれたのですが、
下の子が眠くなってダウン。
残念ながら私の踊りの1曲前に退店してしまいました。
今度は昼寝をいっぱいしてから来てね~。

次回バルマルライブは半年後。
来年の3月30日(土)です。

カンタオーラ山下祐見江さんのブログもご覧ください。
http://ameblo.jp/yamanote1975/

akiko
 

プロフィール

フラメンコスタジオ・アマネセール

Author:フラメンコスタジオ・アマネセール
フラメンコスタジオアマネセールは、現役のダンサーAkikoとギタリストTakaquinが直接指導する本格的なフラメンコスタジオです。
音楽、フラメンコ、スペインの話題を中心に、何気ない日常をつづります。スペイン語にも触れていただければ幸いです。
HP:http://www.akikoinaba.com/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCtfqGNle2fEtByvVfB4EdHw

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR