ゴダンのエレガットギター

来年の3月の話になりますが、美濃の国羽島太鼓さんと
フラメンコと和太鼓で共演する事になりました。

この間、初めて一緒に練習してみたのですが、和太鼓の爆音と振動で
ギターが太鼓の音を拾い過ぎてしまい
(一般的なアコースティック系のギターは内部が空洞で
できているので、外部の音が反響しやすい。)
自分のギターの音が全く聞こえなくなってしまった事と、この状態で
マイクを使用すると、ものすごいハウリングが起きるだろうと予想し、
思い切って、昔から買おうか迷っていたゴダンのエレガットギターを購入しました。



写真を見てわかるように、サウンドホールはありません。
ギター内部は少し空洞になっているみたいですが
ハウリング対策を考慮して作られたギターだけあって、期待ができそうです。
ラインで音を拾うので、マイクを使用する必要ありません。
肝心の音色は、EQの調整しだいでとてもフラメンコな音になります。
後は、演奏する位置でハウリングを回避できるでしょう。

フラメンコと和太鼓のコラボ、初の試み・・・
一体どんな作品になるのか・・・これからが楽しみです!

takaquín


 

続きを読む

スポンサーサイト



ルイス・デ・コルドバ

コルドバ出身のカンタオール
Luis de cordoba(ルイス・デ・コルドバ)の大ヒット曲
Agua fresca(アグア・フレスカ)
僕の好きなルンバのひとつです。
ポルトガルのファドの雰囲気も持った、哀愁的な曲。



原曲はギターの詩人、ビセンテ・アミーゴ(コルドバ出身)によるものですが
この映像は、言わば、カンテ伴奏の詩人
マヌエル・シルベリア(同じくコルドバ出身)によるアレンジです。



とても美しいギターの旋律ですね!

takaquín


続きを読む

余香殿なおらいでフラメンコ

なおらいフラメンコライブ、無事終了しました。
遠くからお越し頂いた皆さま、誠にありがとうございました!
初めての会場で多少ハプニングもありましたが、
熱いハレオと温かい拍手に包まれ幸せな時間でした。
これからも皆さんに楽しんでいただけるような
ライブができるようにいっそう精進して参ります。
またの機会も是非お越しくださいませ。

ちなみに、今回のライブはいつも一緒に活動している
黒川あかねさんの企画で声をかけて頂きました。
彼女とは中区新栄のロス・ファローレスというレストランで
第2第4土曜日にフラメンコショーをやっています。
スペインの洞窟にいるような、雰囲気のあるお店です。
またそちらにも足をお運びください。

夜になって急に冷え込んできました。
皆さま体調崩されないようにお気をつけください。

ありがとうございました。

akiko&takaquín




 

続きを読む

ギターのアレンジ

スペイン舞曲第1番のアレンジも中盤に入りました。
クラシックやラテンの曲をアレンジする時は、フラメンコギターらしさを強調しつつ
弾くのにあまり難しくならないようにと、最初はおおまかなアレンジで仕上げます。
そして練習の段階で、ここは弾いていて余裕がありそうだな・・という個所には
装飾音符を付けたり、和音をつけ足したり、逆に減らしたり・・・
この辺は技量とセンスが問われます(笑)

アレンジを研究している中で、ラファエル・アギーレというスペイン人
クラシックギター奏者が目に止まりました。
この方もスペイン舞曲第1番を弾いていますが、
驚愕のアレンジとテクニック!


クラシックギターは聴いていてもあまり感動する機会が
少ないのですが、この方の演奏には
思わず聴き入ってしまいました。
スペイン人、恐るべし!

takaquín

マヌエル・デ・ファリャ

Manuel de Falla(マヌエル・デ・ファリャ
スペインを代表する作曲家。代表曲は歌劇「はかなき人生」や
バレエ音楽「三角帽子」「恋は魔術師」など。

フラメンコのカンテ・ホンドに興味を寄せ、多くの作品にフラメンコ色の影響が
色濃くみられる。また、グラナダでコンクールを創立するなど
カンテフラメンコに多くの貢献しました。

マエストロ・パコ・デ・ルシアも、自身のドキュメンタリー番組の中で
「ファリャの曲を聴いて、うつ病が治ったことがある。問題を抱え落ち込んで
いたが、ファリャの音楽を聴いて治ったんだ。音楽の奇跡だ。」
と語ったほど、あらゆる意味でフラメンコ界に影響を与えた偉大な人です。

そんなマエストロがファリャに、彼の曲で感謝のしるしをこめて作った
アルバムがこれです。




(Paco de Lucia/interpreta a Manuel de Falla)

フュージョン寄りの面白いアレンジの曲もありますが、何といっても6曲目の
ギター二重奏、スペイン舞曲第1番が一番カッコイイ!

以前から、akikoとカスタネットを使って2人でできる作品を
作れないかと色々考えた結果、この曲に挑戦しようと思います。

現在、ギター1本で弾けるようにアレンジ中。完成にはまだ時間が
かかりそうですが、良い作品になるように頑張ります!

takaquín



 

続きを読む

REGALTip



注文していたREGALTipが届きました。
これはパーカッションに使うものですが、いったいどんな形をしたものでしょうか?
また、どんな音がするのでしょう?
なおらいライブで初披露します。
気になった方は是非お越しください!

チケット発売中!席数が少ないので、ご購入はお早めに!

(チケットはアマネセールでも取り扱ってます。

takaquín

続きを読む

ちこり茶

お茶好きの私。
日本茶に限らず、紅茶、ハーブティー、中国茶・・・何でもいただきます。
そこに新しく加わったのが、「ちこり茶」です。
皆さん「ちこり」をご存知ですか?
ヨーロッパ原産のキク科の野菜で、ヨーロッパ諸国では
日本のキャベツやレタスのように利用されているポピュラーな野菜です。
スペイン語ではchicoria(チコリア)と言うようです。似てますね。
そういえば、写真を見るとこんな野菜あったような…。
ちこり茶は栄養の詰まったちこりの根っこ「ちこり芋」から作られたお茶です。
香ばしくて独特の甘みがあって、癖になる味です。

多治見の生徒さんにいつも新しい物やおいしい物を教えてくれる人がいます。
そんな彼女にいただいたのが、ちこり茶のペットボトル。
あまりにおいしくてティーバックをお願いしました。
ついでの時にとお願いしたのに早速買って来ていただきました。
ありがとうございます。
中津川のちこり村で売っているそうです。
ちなみにそこのレストランのランチブッフェも大人気だとか。
皆さんもお試しください。


ブログを始めて間もないのに、たくさんの方にアクセス頂いて嬉しいです。
拍手して下さった皆さん、ありがとうございます。励みになります!
拍手からコメントいただいた皆さん、届いていますが、
こちらからは返信できないようです。
失礼をお許しください。
もし差し支えなければ、拍手した後で ←これ重要です!(笑)
コメント欄からコメントいただけると返信できますので
よろしくお願い致します。

akiko



続きを読む

カルロス・サウラ Flamenco, Flamenco de Carlos Saura

 今日は時間があったので、このDVDをゆっくり観てみました。

ロシオ・モリーナ、イスラエル・ガルバンも良かったのですが
やっぱりエバのソレアですね!振りは昔とあまり変わっていないけれど
めまぐるしく変わるテンポ、3人のカンテとの見事な融合。
伝統的なギターのファルセータの中にパコ・ハラーナの世界が炸裂!
そして1コンパスも無駄のない構成の素晴らしさには、いつも圧巻です。
この夫婦みたいになれればいいな・・・。

takaquin
 

¡Enholabuena!  おめでとうございます!

西尾文化協会創立40周年、おめでとうございます。

フラメンコスタジオは2004年から協会の洋舞部に所属しています。
洋舞部は毎年9月に開催する洋舞フェスティバルを活動の要としていて、
私たちにとってはこの1年に1度の舞台が貴重な経験の場です。
今日は、そんなお世話になっている文化協会の記念式典に
出演させていただきました。
お祝いと感謝の気持ちを込めて演技しましたが、伝わったのであれば嬉しいです。

今後もより良い舞台を作っていくことが自分たちの成長に、
そして洋舞部の発展につながっていきます。
西尾を文化的に活気のある街にしたい。
微力ながら頑張っていきます。

お越しいただいた方々ありがとうございました!

akiko&takaquin
 

 
 

続きを読む

té y café  お茶とコーヒー

私の朝は1杯のお茶を飲むことから始まります。
緑茶、玄米茶、ほうじ茶・・・種類はその時々で違いますが
夏も冬も必ず急須で入れた熱いお茶。
お茶の里、西尾育ちだからでしょうか?
私の生活には欠かすことのできない飲み物です。

そして朝食後にはコーヒーをブラックでいただきます。
スペインもコーヒーがおいしい国です。
ただスペインのコーヒーは濃いので、ミルクたっぷりの
café con leche(カフェ コン レチェ)を飲んでいました。

Me gusta por la mañana
después del café bebío
pasearme por la Habana
con mi cigarro encendío
私の朝のお気に入り
まずコーヒーを飲んでから
タバコに火をつけて
ハバナの街をひと歩き

私の好きな曲、グアヒーラの一節です。
キューバ音楽の影響を受けて生まれた曲なので、
首都の「ハバナ」が歌詞にも出てきます。
このグアヒーラを明日(11/3)西尾文化協会創立40周年記念式典で
舞踊団メンバー6人が踊ります。
西尾文化会館で15時頃の出演予定です。
協会員以外の一般の方もご入場いただけますので
是非お越しくださいませ。

akiko


 

続きを読む

プロフィール

フラメンコスタジオ・アマネセール

Author:フラメンコスタジオ・アマネセール
フラメンコスタジオアマネセールは、現役のダンサーAkikoとギタリストTakaquinが直接指導する本格的なフラメンコスタジオです。
音楽、フラメンコ、スペインの話題を中心に、何気ない日常をつづります。スペイン語にも触れていただければ幸いです。
HP:http://www.akikoinaba.com/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCtfqGNle2fEtByvVfB4EdHw

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR